伊賀組紐 くみひも平井

About

Mobile QR Code

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
伊賀組紐 くみひも平井
〒516-0026
三重県伊勢市宇治浦田町1-5-6
TEL 0596-23-2677

くみひも平井展示館
〒518-0825
三重県伊賀市小田町1418
TEL 0595-24-1561

(有)平井兼蔵商店 本店
〒518-0825
三重県伊賀市小田町1441
TEL 0595-21-0666
FAX 0595-21-9400

お問い合わせはこちらから

組紐教室・教材

組紐教室・教材について

「伊賀白鳳流組紐道」
 藤堂高虎の城下町として栄えた伊賀上野、その町で組まれた組紐の歴史は古い。
伊賀上野城ー別名白鳳城と呼ばれ、今なお昔の姿を残す古城には当時の鎧、冑、刀剣、馬具、文箱等が陳列されています。これらのものには、すでに組紐が使われています。
 四季の美しい山都、伊賀上野にはこのように伝統的な組紐技術があり、これに加えて明治時代になって大和高麗の技法が伝わり、一層組紐が盛んになりました。これらの技法は秘伝として門外不出の風潮にあり、閉鎖的なものでした。
 このような環境の中で、伊賀白鳳流は長い年月をかけて、技法を集大成し、ついに閉鎖的な気風を打ち破って日本で最初に「組紐教室」を創り出しました。伊賀白鳳流は手組組紐として単なる技術習得だけではなく、ひとつの「道」として精神的な面を求めています。綾なす糸が組まれ、1本の組紐が創り出されるように、人それぞれが人間関係において組紐と同じように交差します。
 そこで求められるのが「和」です。「和」のない人間社会はしっかりと組めない組紐と同じで、伊賀白鳳流は「和」をモットーとしています。そしてこの「組紐」という日本が世界に誇る伝統美を絶やすことのないように、伊賀白鳳流組紐道は日々研鑽を積んでいます。
 弊社では全国で組紐を習ってみたい方を募集しております。伊賀の本店までご連絡頂ければ、一番お近くの教室をご紹介させていただきますのでご連絡頂ければと思います。
 また、教材(糸、台、重り)等の販売もしています。個人で組紐をされてる方、お気軽にご相談いただければと思います。

>「組糸・色見本帳」オンラインショップ
組糸 正絹 16玉 変わり染「しもふり」
組糸 正絹 16玉 無地
組糸 正絹 16玉 片ぼかし

お問い合わせ

Mobile QR Code

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
伊賀組紐 くみひも平井
〒516-0026
三重県伊勢市宇治浦田町1-5-6
TEL 0596-23-2677

くみひも平井展示館
〒518-0825
三重県伊賀市小田町1418
TEL 0595-24-1561

(有)平井兼蔵商店 本店
〒518-0825
三重県伊賀市小田町1441
TEL 0595-21-0666
FAX 0595-21-9400

お問い合わせはこちらから

PAGE TOP